23,280円で購入したChromebookでワードプレスの更新が簡単にできる

  • URLをコピーしました!

9月11日にAmazonでChromebookの「Lenovo Idea-pad Slim 350i」を購入しました。

23,280円のChromebookだけど、快適にワードプレスができています。

「Lenovo IdeaPad Slim 350i」は2020年に発売のChromebookです。

有効期限は2027年の6月までなので4年10月ほど使えます。

有効期限が切れてもChromebookを使うことはできます。

サポートの切れたAndroid9のスマホがいまでも使えるのと同じです。

目次

OSとChromeを最新バージョンに

購入したChromebookはOSを最新版にアップデートします。

ブラウザのChromeも最新版にバージョンアップします。

Chromebookはセキュリティ対策ソフトが不要ですが、OSとChromeを最新にしておく必要があります。

ChromebookのOSとChromeを最新にするには通信量がかかりますので、Chromは最新バージョンにできていません。

Jcomモバイルを再契約できたら、Chromeをバージョンする予定です。

TVerはインストールできない

Chromebookは低機能であることもあって電池の持ちがいいです。

買ったばかりのChromebookだと余裕で10時間以上使えます。

TVerを試そうとしたけど、大人の事情でインストールできませんでした。

TVerを見てると「表示できません」となるのと同じなんでしょう。

ワードプレスできる

格安のChromebookでも問題なくワードプレスできます。

むしろワードプレスをやるために格安のChromebookの「Lenovo IdeaPad Slim 350i」を購入するのがいいと思います。

ワードプレス以外にも使うなら、23,280円の「Lenovo IdeaPad Slim 350i」では安すぎるかもしれません。

まとめ

23,280円で購入したChromebookの「Lenovo IdeaPad Slim 350i」で問題なくワードプレスできてます。

気になるのは、有効期限が2027年の6月ってことです。

スマホより安いChromebookなので、4年も使えれば十分と思ってます。

Chromebookの有効期限は購入日でなく発売日で端末ごと決まってます。


目次