早くも無印のiPadをiPadOS 17.0.3にアップデートすることになってしまう

  • URLをコピーしました!

月末は1Mbpsの低速なので、10月になってiPadOS 17にアップデートしました。

その時点でiPadOS 17.0.2でした。

早くも低速になりそうなのでiPadを確認したら、もうiPadOS 17.0.3が出てました。

iPadOS 17.0.2が出てからでよかったんだけど、こんなすぐとか分からないし…

目次

iPadOS 17.0.2に3GB

iPadOS 17.0.2にアップデートしたときに3GBの高速通信を使いました。

Windowsのアップデートもしたんだけど、iPadOS 17.0.2にしたあと確認したら、3.87GBを使ってました。

iPadOS 17にアップデートするのに3GB以上は使ったと思います。

iPadOS 17.0.3には0.5GB

iPadOS 17.0.2からiPadOS 17.0.3には0.5GB以下でした。

もうiPadOS 17にアップデートしてるので、最小限の0.5GBもかからずにアップデートできました。

0.5GB以下なら、低速の1Mbpsでもアップデートできそうです。

マイナーなアップデート

PadOS 16からPadOS 17へのメジャーなアップデートは高速通信がおすすめです。

けどPadOS 17.0.2からPadOS 17.0.3へのマイナーなアップデートは低速の1Mbpsでも大丈夫でしょう。

さすがに200Kbpsでは厳しいですが、もしかしたらいけそうです。

まとめ

もうPadOS 17.0.3が出てるので、iPadはそろそろPadOS 17にしましょう。

4年くらい前に型落ちで購入したiPadなのでPadOS 18にはアップデートできないかも?と思ってます。


目次