Jcomモバイルの10Gプランで安くなった分で予備回線を用意しておく

  • URLをコピーしました!

我が家はソフトバンク回線の電波がいいのでLINEMO(2,728円)でいいんです。

ドコモ回線がいいならahama(2,970円)でいいんです。

なのにJcomモバイルの10GBプラン(2,178円)を使っています。

Jcomモバイルにして少し安くなった分は予備回線を契約しています。

目次

Jcomモバイルの10GBプラン

JcomはKDDI 50% + 住友商事 50%の有線テレビなどの会社です。

格安SIMの中では安心感があります。

Jcomモバイルの10GBプランは低速時に1Mbpsの中では最安クラスです。

Jcomモバイルの10GBプランと20GBプランは1Mbpsを無制限で使うことができます。

HISモバイルのピタッ プラン

HISモバイルの440円の「データ定額440プラン」を契約しました。

でも普段は使わないので、使わないとき198円の「ピタッ プラン」に変更しました。

「データ定額440プラン」と「ピタッ プラン」はどっちにも変更できます。

使うことになったら、「データ定額440プラン」に戻すつもりです。

ロケモバの神プラン

Jcomモバイルの1Mbpsのほうが使いやすいです。

けどロケットモバイルの神プランでもTVerが見れます。

ときどきCMで止まりますが、続きから見直せばいいんです。

1Mbpsの予備の回線として神プランを契約しています。

いろいろ試してみましたが、神プランでノートパソコンでブログの更新もできます。

200Kbpsの神プランでWindows UpdateやChromeのバージョンアップはキツいです。

デビットカードで契約中

ロケットモバイルはデビットカードで契約できます。

JcomモバイルとHISモバイルの支払い方法はクレジットカードのみです。

けどどっちも楽天銀行のMastercardデビットカードで契約しています。

キャンペーン目当てで契約中のLIBMOもデビットカードで契約しています。

まとめ

格安SIMのJcomモバイルにして安くなった分をサブ回線 (予備回線) に使ってます。

キャンペーン目当て (1年縛り) で契約してるLIBMOは実質的にスマホを購入してるだけです。

ロケットモバイルの神プランは使ってますが、HISモバイルは初月に7MB使ってみてSIMは抜いています。


目次