1Mbpsだけでなく高速通信もあったほうが使い勝手がいいに決まってる

  • URLをコピーしました!

Jcomモバイルの10GBプランがメインの回線です。

50Mbpsほどの高速通信を使いきると低速の1Mbpsになります。

1Mbpsあると自分がやりたいことは時間はかかるけど全部できます。

もしかして高速通信がなくてもいい?と思ったんですけど…

目次

1Mbpsだと時間がかかる

昨日、ChromebookのChrome OSのアップデートに1時間もかかりました。

あと5日でJcomモバイルの高速通信の10GBが使えるようになります。

毎月、高速通信が使えるのって大事です。

1Mbpsでもできても時間がかかります。

高速通信ならChromebookのChrome OSのアップデートも早いです。

メインは高速通信にする

3GBでいいのでメインは高速通信がいいです。

1Mbpsでもできたとしても高速通信なら早いです。

何なら1GBでいいので高速通信を使いしましょう。

サブ回線なら1Mbpsで問題ありません。

1Mbpsはサブ回線

1Mbpsの回線はサブ回線もしくはサブスマホに向いてます。

自宅や職場でWi-Fi接続できる環境があって

1Mbpsでも十分という人はサブ回線だけでいいと思います。

1Mbpsで十分ということはありますが、メイン回線ではありません。

まとめ

自宅や職場でWi-Fi接続できれば、1Mbpsでも十分ということはあります。

でもメイン回線は高速通信にしましょう。

使い方によっては1Mbpsだけでいいこともあります。

それでもメインの回線は高速通信です。


目次