Chromebook「Lenovo IdeaPad Slim 350i」あと7年も使えるようになる?

  • URLをコピーしました!

最近、Chromebook「Lenovo IdeaPad Slim 350i」を2万円ちょっとで購入しました。

届いたChromebookを確認したら有効期限が4年近い2027年6月まででした。

2万円ほどなので4年使えればいいか?!

と思っていましたが、

Chromebookの有効期限が発売から10年間になるようです。

購入からでなくChromebookが発売された日からっていうのがちょっと…

目次

Windows11は2031年まで

Windows11のサポートは2031年10月5日ではないかと言われています。

あと8年ですが、Windows10のときから使ってるノートパソコンなので10年以上使えることになります。

10年以上となるとノートパソコンの寿命のほうが早いと思います。

Windowsのノートパソコン壊れるまで使えることになります。

Chromebookは発売から10年

Chromebookの有効期限が発売日から10年間になるようです。

最近購入したChromebook「Lenovo IdeaPad Slim 350i」は2020年の発売です。

なので有効期限が2030年までのあと7年になります。

2万円ほどで購入したChromebookが7年も使えれば十分です。

有効期限が切れても使える?

Chromebookの有効期限が10年間になるだけでなく、起動するたびにシステムの改竄や破損をチェックする機能が追加されます。

これって有効期限が切れてもChromebookが使えるってことかもしれません。

有効期限が切れたら、使い方は変えたほうがいいです。

けど用途によっては使うことができると思います。

まとめ

日本でも学校でChromebookが使われています。

今回購入したChromebook「Lenovo IdeaPad Slim 350i」も使われているようです。

有効期限切れで廃棄されるChromebookを減らしたいということでしょう。


目次