「予備回線」ロケモバの神プランをやめHISモバイルのデータ通信SIMにする

  • URLをコピーしました!

ロケットモバイルの神プランでもTVerが見れるので、予備回線にしようと思ってました。

でもHISモバイルの440円のデータ通信SIMを予備回線にしました。

ロケットモバイルの神プランでもTVerが見れるんだけど、Instagramは厳しいです。

200Kbpsの神プランでなく、高速通信の1GBのHISモバイルにしました。

目次

高速通信のほうがいい

大手携帯会社が始めた副回線は1Mbpsで1GBみたいです。

1Mbpsあればだいたいのことができますが、さすがに200Kbpsではできないことがあります。

大手携帯会社の副回線が1GBなのは、とりあえず1GBなのであれば大丈夫ってでしょう。

HISモバイルの1GBで最安のプランにしました。

1GBを200円で追加

HISモバイルの1GBプランを契約しています。

ふだんは1GBを使ってて、必要になったとき1GBあたり200円で容量を追加します。

安いですが、追加した容量は月末までに使い切る必要があります。

HISモバイルの高速通信は10Mbps程度のこともあるみたいです。

けど10Mbpsあれば困ることはないでしょう。

ソフトバンク回線はなし

以前、ワイモバイルを使ってました。

ワイモバイルは低速時に1Mbpsのプランで快適でした。

いまならLINEMOでいいと思います。

けど少し安いJcomモバイルにしました。

Jcomモバイルは低速時に1Mbpsの10GBプランが2,178円です。

Jcomモバイルの月額料金はモバイルだけでなくLINEMOよりも安いんです。

まとめ

格安SIMにすると料金を安くできますが、高速通信が遅いこともあります。

自分にあっていそうな格安SIMでも実際に使ってみないと分からないことがあります。

予備回線は高速通信の1GBがいいと分かりました。

大手携帯会社の副回線サービスは1Mbpsの1GBみたいです。


目次