ふだんはLIBMOを低速にして月末に高速通信できるように備えておく!

  • URLをコピーしました!

LIBMOはキャンペーンが魅力的だったため1年しばりが終わったら解約するつもりでした。

けどLIBMOは低速の128Kbpsにしておけば容量が減りません。

128Kbpsなんてできることが少なく、ほぼ使えません。

それでも容量を減らさずに月末までいけ残った容量は翌月の末まで繰り越せます。

これってサブ回線にピッタリなんじゃない?

目次

LIBMOより安くできる

LIBMOは3GBで980円です。

格安SIMとしては普通です。

うまくすれば、もっと安くできたりします。

けど数百円の違いです。

サブ回線に合理性をもたせら意味がなくなると思うので、3GBで1,000円くらいでいいんです。

ピッタリにしない

自分にあった格安SIMを探していました。

自分に向いていない格安SIMはだめです。

けど自分にピッタリの格安SIMはないんじゃない?

っていうかピッタリじゃなく少し余裕は必要です。

少しの余裕を別回線にするのがベストです。

高速通信は必要!

1Mbpsあれば問題ないことが多いです。

ロケットモバイルの神プランは200KbpsだけどTVerが見れます。

低速でもできることがあるけれど、高速通信でないとできないこともあります。

高速通信なら快適にできるので、月末でも高速通信できるようにしておきましょう。

まとめ

LIBMOは完全にキャンペーン目当てでした。

1年たったら解約するつもりでしたが、サブ回線として使い続けることにしました。

3GBで1,000円で残った容量を繰り越せるLIBMOでいいじゃん!


目次