LIBMOのライトプランが0.19MbpsあってWindows Updateにも使える

  • URLをコピーしました!

LIBMOのライトプランを計測したら、常にじゃないけど0.19Mbpsありました。

最大200Kbpsとあるなのでベストパフォーマンスです。

LIBMOのライトプランはノートパソコンでワードプレスする用です。

Windows Updateにも使えそうです。

200KbpsだとWindows Updateできないことがあるかもと思ってます。

ためずにこまめにWindows Updateしてれば結構いけそうです。

目次

0.19Mbpsなら文句なし

LIBMOのライトプランは最大で200Kbpsです。

最大が200Kbpsで実際に計測したら、0.19Mbps(190Kbps)だったんです。

常に190Kbpsではないけれど、190Kbpsがでる状態はベストです。

Windows Upsateだけでなくスマホのアプリの更新にも使えそうです。

TVerは見れない

そんなにTVerにこだわってる人はいないかもです。

けどTVerが見れればYouTubeも見れます。

TVerが見れなくてもYouTubeは低画質なら見れたりします。

LIBMOのライトプランでYouTubeで歌を聞き流しています。

ロケットモバイルでいい

LIBMOのライトプランはTVerが見れないほかは、ロケットモバイルの神プランと変わりません。

だったらドコモ回線かソフトバンク回線のロケットモバイルの神プランでいいんです。

いまでも、Jcomモバイルの2,178円で10GBのプランを解約しないほうがよかったかも…と思ってます。

Jcomモバイルの10GBは低速になっても無制限に1Mbpsで最安だと思います。

まとめ

低速でも1MbpsのJcomモバイルの10GBプランをやめちゃったんです。

ロケットモバイルやLIBMOの200Kbpsでワードプレスができます。

Windows Updateやアプリの更新もできます。

けどJcomモバイルの10GBプランのほうが楽だったんですよね。


目次