All-in-one WP Migrationで失敗するもUpdraftPlusで引っ越し完了

  • URLをコピーしました!

検索してAll-in-one WP Migrationでレンタルサーバーを引っ越すことにしました。

けどインポートの途中で止まってしまって失敗しました。

手作業で復元づるには、丸1日かかると覚悟しました。

そのとき、UpdraftPlusで復元できるかも?と試してみると、簡単に引っ越しが完了しました。

UpdraftPlusドメイン変更すを伴う引っ越しは、うまくいきません。

目次

引っ越しはUpdraftPlusが簡単!

ワードプレスのレンタルサーバーを変えるとき、まんま引っ越すならUpdraftPlusが簡単です。

updraftをフォルダごとダウンロードしておくだけで大丈夫です。

バックアップデータが多いと分かりにくいので、最新のばっくだけにしておくといいです。

UpdraftPlusなら簡単に復元できますが、ドメインを変更するとエラーになります。

ドメイン変更してから引っ越す

レンタルサーバーによりますが、簡単にドメインを変更できます。

ドメインを変更してから、UpdraftPlusでバックアップしておけば簡単に引っ越しできます。

ドメインを変更すると、全ページのURLが変わっちゃうので禁じ手です。

禁じ手なんだけど、ドメインを変えるなら少しでも早いほうがいいです。

1GBで引っ越せた!

さすがにロケットモバイルの神プランでは引っ越せません。

LIBMOの3GBをUSBテザリングして使いました。

残りが2,186MBになってるので、814MB使ったと言いたいところですが、最初に3,000を超えてました。

正確には1GB=1,024MBだから、3,072MBだったと思う。

となると、886MB使ったことになります。

100記事もない1記事に1画像だけのワードプレスです。

まとめ

スマホ代を節約するのもですが、レンタルサーバー代も節約することにしました。

シン・レンタルサーバーをやめエックスサーバーだけにすることにしました。

キャンペーンで実質半額で借りてますが、更新すると倍の1万円/月くらいになりますから…


目次