実際にRedmi Note 11を使い始めて感じたレビューを書きました

  • URLをコピーしました!

Redmi Note 11をLIBMOで購入しました。

LINEMOのミニプランからLIBMOの3GBプランに変更しました。

LIBMOなら22,000円分のポイントがもらえるからです。

実際にRedmi Note 11を使い始めたレビューを書いてみました。

目次

Redmi Note 11のいいところ

①たしかに画質がいい
②2枚のSIMが差せる
③充電が早い!

Redmi Note 11で動画を見ると、たしかに画質がいいです。

持ってるスマホの中では画面が大きいので、Rakuten Handだと物足りなく感じます。

デュアルSIM対応で2枚のSIMとマイクロSDカードが差せます。

Redmi Note 11は付属の電源アダプタを使うと30分で40%充電できました。

付属の電源アダプタを使わないと1時間で40%でした。

Redmi Note 11の気になるところ

①アプリをアンインストールできない
②中華スマホ

アンインストールできないアプリが多くて更新するアプリが多すぎ!

無効にできたアプリも更新するしかない状態です。

アプリをインストールできなくて、Googleアカウントに何度かログインし直しました。

moto g13も使っていますが、厳密にいえば中華スマホだと思いますが気になりません。

でもRedmi Note 11は中華スマホって感じます。

間違いなく中華スマホなんですけど…

moto g13のほうが安心

moto g13とRedmi Note 11は見た目が似ています。

重ねてみるとほぼ同じ大きさです。

moto g13のモトローラも厳密には中華スマホになると思います。

けどGalaxy A23などと変わらない感じで使ってます。

Redmi Note 11には銀行のアプリとか入れられないかな?

まとめ

Redmi Note 11は動画を見たりするのにいいです。

ちょっと古いこともあって電源アダプタが付属してるのもいいです。

中華スマホってことが気になるならmoto g13のほうがいいかな?


目次