格安SIMで電話しても通話品質は大手キャリアと変わらないんだって!

  • URLをコピーしました!

格安SIMにしたら、通話品質が悪くなったと聞くことがあります。

楽天モバイルならアプリを使えば電話料が無料になります。

こういった通信料が安くなる方法を使うと通話品質が悪くなることがあります。

22円/30秒とかかかりますが、品質を大事にしたいならアプリを使うのはやめましょう!

目次

格安SIMでも通話品質は同じ

アプリを使わない電話はドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアの回線をまんま使います。

格安SIMでも電話はキャリアの回線を使うので通話品質は同じです。

LIMEMOにかけたとき、ワイモバイルのときより品質がよかったんです。

ワイモバイルでは電話し放題!みたいなのをつけてたんです。

LIMEMOへの電話はフリーダイヤルだったのでアプリは使わずに電話しました。

アプリを使わずに電話したから通話品質がよかったんです。

電波マークはデータ通信の目安

スマホの電波マークがドコモ回線だけあんまり表示されないんです。

電波マークはデータ通信の状況を簡易的に分かりやすくしたものと分かりました。

つまり通話品質と電話マークは関係ありません。

なんならスマホのモバイルデータ通信をオフにしても電話できます。

電話してみるしかない?

スマホで電話できるかできないかは電波マークでは分かりません。

電波マークが立ってれば、アプリを使っての電話はできます。

電波マークが立ってれば、スマホの電話が使えないことはまずありません。

まずありませんが、実際にかけてみないと本当に電話できるか確認できません。

まとめ

格安SIMにしても、アプリを使わずに電話すれば通話品質は変わりません。

安くなるからとアプリを使って電話すると、通話品質が落ちることがあります。

家族に電話するなら、少しでも安い方法でいいんです。


目次