Redmi Note 11はmoto g13の半分の30分で40%充電することができた

  • URLをコピーしました!

Redmi Note 11には充電の電源アダプタが付属しています。

充電してみたら30分で40%も充電できました。

moto g13には電源アダプタなどは付属していません。

高速充電とは表示されますが、性能に違いがあります。

条件が違うんだけど、moto g13は1時間で40%充電できてます。

目次

30分で40%は早い

Redmi Note 11は30分で40%も充電できました。

けどmoto g13も同じ電源アダプタを使えば30分で40%くらい充電できる可能性があります。

可能性はあるけれど、今までのまま充電します。

最近のスマホは過充電にならないように性能の低いほうにあわせるみたいなので大丈夫だと思います。

大丈夫だとしたら性能をいかしきれてないことになります。

早くなくてもいい

スマホの充電が遅いより早いほうがいいです。

でも何台も持ってると、そんなに早くなくても大丈夫です。

順番に充電すればいいだけですからね。

SIMフリーなら格安SIMを差して使えるので捨てずに持ってます。

充電しながら動画は見ない

充電しながら動画は見ないようにしています。

スマホが増えてきて、充電中は何もしていません。

3台スマホがあれば充電中に何もしなくて済みます。

なんなら格安SIMのキャンペーンでお得にスマホを手にいれることができます。

まとめ

Redmi Note 11には高速充電に対応してる電源アダプタとケーブルが付属してえいます。

Redmi Note 11は、ちょっと前のスマホだからです。

最近のスマホは、本当にスマホ本体だけって感じです。

moto g13なんて取説がなくて電源の切り方さえ分からなかったんです。


目次