J:COMモバイルは低速時に1Mbpsの格安SIMで最安なんじゃ?

  • URLをコピーしました!

ワイモバイルは使っていたので低速時に1Mbpsなのは知ってます。

LINEMOはミニプランを契約してるので、スマプランは低速時に1Mbpsって知ってます。

ahamoも低速時に1Mbpsあるって聞いてます。

少しでも安いほうがいいとなれば、J:COMモバイルです。

目次

J:COMモバイルは表示が早い

J:COMモバイルは表示が早いと聞くけど、低速になっても使う気満々です。

表示が早いのはいいことなんだけど、いうほどは関係ないんですよね。

希望は、最速時に2Mbpsです。

20GBで2,178円

20GBで2,728円のコスパがいいんだけど、あえて10GBで2,178円にしました。

低速になること、低速で使い続けることを前提にしてるんです。

コツはノートパソコンやiPadのバージョンアップを月初に確認しておくことです。

月末のバージョンアップは月初まで我慢します。

ルーターを使う

J:COMモバイルのSIMはルーターに差します。

電話番号はLINEMOのSIMをAQUOS wish2に差してるの大丈夫です。

楽天モバイルのSIMはホームルーターに差してます。

楽天モバイルの電話は無条件転送でAQUOS wish2に転送してます。

まとめ

何年か前はネットで契約できなくて、ジャパネットのスマホを使ってました。

いまではAndroidのバージョンアップを気にすくらいになりました。

ジャパネットのスマホはワイモバイルで低速時に1Mbpsありました。

低速時に1Mbpsの最安を狙うならJ:COMモバイルだと思います。


目次