【複数回線】povoを通話SIMとデータSIMに分けると使い勝手がいい

  • URLをコピーしました!

povoは複数回線の契約ができます。

2回線目までは支払い実績がなくて契約できます。

ルーターにSIMを挿すと電話できなくなるので、2回線あると使い勝手がいいです。

目次

1回線目は新規契約にしよう

povoを使ってみたら使いにくいってこともあるはずです。

なので1回線目は何があってもいい新規契約がいいです。

電話番号は必要なくても、電話番号ありでいいと思います。

1回線目はデータSIMとして使いましょう!

2回線目はMNPがいい

povoは新規契約では電話番号を選べなくて、高確率で070になります。

2回線目はMNPをおすすめします。

MNPしたら、無料で使うのはやめましょう!

1GBで1年365日使えて1200円のトッピングで十分です。

※ 1GBで1年365日使えて1200円のトッピングは期間限定です。

少しでいいから、支払っておくことが大事です。

eSIMはまだ早い?

eSIMにすると差し替えができません。

2台以上のスマホを持ってるなら、eSIMでなくていいと思います。

eSIMだけのRakuten Hand 5Gを持ってますが、ライト代わりになってます。

3回線目ならeSIMでいいかもですが、3回線目〜は支払い実績が必要になるようです。

まとめ

povoの1回線目は新規契約して、いい感じだったら2回線目はMNPがいいと思います。

上級者でない限り、SIMカードにしましょう。

LINEMOは良かったけど、povoを使ってau回線もいいと分かりました。


目次