冷蔵庫の消費電力量を計測することが消費電力を節約することになる

  • URLをコピーしました!

測るだけダイエットしています。

厳密には測るだけでダイエットはできません。

でも結果として体重が減るんです。

これと同じことが冷蔵庫の年間消費電力量にも言えると分かりました。

目次

冷凍の電気料金は安い

冷蔵に比べ冷凍は電気料金が高いと思っていました。

でもスマートプラグで消費電力量を計測したら、思ったより安いんです。

ほとんど冷蔵も冷凍も変わらないんです。

それでも弱い冷凍にしています。

カチカチより少し柔らかいほうが使い勝手がいいからです。

弱い冷凍にしても、消費電力量の違いはほんのわずかです。

ドアを開けると消費電力が増える

スマートプラグで消費電力量を計測しています。

ドアを開けると少しですが確実に消費電力量が増えます。

金額の大小ではなく、消費電力量を下げたくなるんです。

測るだけダイエットと同じで、増えることをやめよう!

と思うようになるんです。

冷蔵庫の買い替え

10年以上使ってるなら、冷蔵庫の買い替えがいいです。

確実に消費電力量が減るので買い替えをおあすすめします。

ただ冷蔵庫代は安くないし、使えるのに買い替えるのは…というのもあります。

まとめ

冷蔵庫の電気代が気になったら、スマートプラグで消費電力量を計測することをおすすめします。

年に18250円の電気料金でも1日にすると50円なんです。

1日の50円を10円節約するより、お昼代を10円節約するほうが簡単です。

冷蔵庫は電気代を節約するのでなく、冷蔵庫を有効に活用するほうがいいんです。


目次