サブ回線に向いてるau回線の格安SIMはpovoしかないと思ってます

  • URLをコピーしました!

au回線の格安SIMは多くありますが、サブブランドのpovoがおすすめです。

au回線をサブ回線にするなら、povoに決まりです。

完全に無料ではありませんが、180日は無料で使うことができます。

povoにすることで月額料金を安くすることができます。

330円で24時間使い放題なので、サブ回線におすすめです。

目次

スマホで申し込む

povoはスマホで申し込みます。

eKYCなんだけど、Chrome以外のブラウザだと動画が撮影できないことがあります。

Chromeブラウザをデフォルトにしてあれば大丈夫です。

povoはスマホ完結の格安SIMなので、サブの格安SIMとして使ってます。

パソコンでネットショッピングする世代はpovoはサブから始めましょう。

180日以内にトッピング

povoは180日以内にトッピングする必要があります。

トッピングの有効期限が切れて180以内にトッピングを追加する必要があります。

180日は無料のままで大丈夫ですが、完全に無料では使えません。

330円で24時間使い放題のトッピングを使う予定です。

au版のスマホを持ってない

au版のスマホは持ってませんが、SIMフリーのスマホを持ってます。

去年までワイモバイルだったのでソフトバンク回線のスマホを持ってます。

OCNモバイルONEを契約したときに、ドコモ版のスマホを購入しました。

けどau版のスマホは持ってませんので、楽天モバイルで購入したSIMフリーのGalaxy A23 5G SC-56CにSIMを差す予定です。

まとめ

povoを使うにはau版のスマホかSIMフリーのスマホが必要です。

au版ならSIMロックを解除しないで使えます。

ドコモ版やソフトバンク版、ワイモバイル版などはSIMロックの解除が必要です。

でもau版のスマホを持ってないので、サブ回線にpovoがいいと思ったんです。


目次